本文へスキップ

中小企業診断士のすすめは、中小企業診断士の仕事・資格・資格取得の方法などの情報を配信

中小企業診断士 資格取得

中小企業診断士とは/企業診断士のすすめは、中小企業診断士を目指す方たちへの応援サイトです。

中小企業診断士とは

中小企業診断士とは、「中小企業指導法」に基づく国家資格です。


一般的には、経営コンサルタントとして唯一の国家資格ともいわれ、企業経営のスペシャリストとして社会的に高い評価を受けています。


中小企業診断士の主な仕事は、あらゆる視点から企業の経営実態を分析・診断し、売上・収益性低下などの要因を見極めたうえで、必要な改善策や経営革新の方法などを企業にアドバイスすることです。

中小企業診断士の有資格者は、経営に関する幅広い知識と能力を活かし、一般企業の社員の立場や、プロの経営コンサルタントの立場で中小企業の発展を社内外からサポートしています。


日本の企業は中小企業がおよそ99%を占めています。中小企業診断士は、企業経営を診断する立場として大変重要な存在なのです。

また、中小企業支援法、及び中小企業診断士の登録等及び試験に関する規則には所謂、独占名称(資格者以外が名称を使用してはならないという規定)とする規定はなく独占名称資格ではない、また、法律で規定された独占業務はない。


しかし、法律には明記されていないが、実際には中小企業基盤整備機構、商工会議所、都道府県等の中小企業に対する専門家派遣や経営相談室などの経営支援業務や産業廃棄物処理業診断(産業廃棄物処理業者の許可申請に必要となる財務診断)などが公的に保証された業務となっている。






中小企業診断士のすすめ

 中小企業診断士 講座 ユーキャンの中小企業診断士講座  

教材、添削、サポートも全部あわせて月々5,900円!!

受講生の負担を軽減するため、“捨て問”を排除した教材!

手ごろな費用で質の高い専門指導が受けられます!

過去問を徹底分析し、重要度を3段階で明確化!


ナビゲーション