本文へスキップ

中小企業診断士のすすめは、中小企業診断士の仕事・資格・資格取得の方法などの情報を配信

中小企業診断士 資格取得

中小企業診断士になるには/企業診断士のすすめは、中小企業診断士を目指す方たちへの応援サイトです。

中小企業診断士になるには

中小企業診断士になるためには、まず、当協会が実施する第1次試験に合格することが必要です。
第1次試験合格後、次の2つの方法により、中小企業診断士として登録されます。
(1)当協会が実施する第2次試験合格後、実務補習を修了するか、診断実務に従事する。
(2)中小企業基盤整備機構または登録養成機関が実施する養成課程を修了する。

中小企業診断士第1次試験
試験科目
A経済学・経済政策 B財務・会計 C企業経営理論 D運営管理 
E経営法務 F経営情報システム G中小企業経営・中小企業政策

アイコン
 
アイコン

中小企業診断士第2次試験

<筆記試験>試験科目:診断及び助言に関する実務の事例
<口述試験>

  中小企業基盤整備機構または
登録機関が実施する養成課程
アイコン
 
アイコン
中小企業診断士
実務補習
(15日間以上)
 
診断実務従事
(15日間以上)
 
アイコン
アイコン
 
アイコン
 
中小企業診断士登録(経済産業大臣認定・登録)
※中小企業診断士の登録有効期間は5年間で、登録を更新するためには一定の要件を満たすことが必要です。




中小企業診断士のすすめ

 中小企業診断士 講座 ユーキャンの中小企業診断士講座  

教材、添削、サポートも全部あわせて月々5,900円!!

受講生の負担を軽減するため、“捨て問”を排除した教材!

手ごろな費用で質の高い専門指導が受けられます!

過去問を徹底分析し、重要度を3段階で明確化!


ナビゲーション